効果実証済み!お客さんの注目を強烈に集めるカンタンな方法

目安時間:約 4分

今回は、お客さんの頭の中に「アンテナ」を立てるテクニックについて解説します。

 

お客さんが財布を開く段階は、必ずこの4つのステップを踏んでいます。

 

「注目する」→「興味を持つ」→「欲しいと思う」→「行動する」

 

注目していない。興味もない。欲しいとも思っていない。

 

そんな商品をレジに持って行く人、いませんよね。いたら一度病院で診てもらった方がいいでしょう。

 

つまり、あなたは広告をこの順番で書かなければいけないということです。

 

  • 「注目」してもらうために、何をどのように書くか。
  • 「興味」を持ってもらうために、何をどのように書くか。
  • 「欲しい」と思ってもらうために、何をどのように書くか。
  • 「行動」してもらうために何をどのように書くか。

 

そして、この4つのステップで特に重要なのが「注目」です。

 

そもそも、いくら素晴らしいコピーライティングが書けていたとしても、お客さんが気がつかなければ何も始まりません。

 

つまり、絶対に売れることはないということです。

 

ある人が、「人に注目を集める方法」について調べるためにこんな実験をしました。

 

前を歩いている人にこんな感じで声をかけます。

 

「これ、あなたのじゃないですか?」

 

結果、100人に声をかけて99人が「え?わたし?」と振り返りました。

 

反応しなかった一人の理由は、ただ単に「聞こえなかった」から。

 

実質100%の人が呼びかけに振り返りました。

 

ここでの教訓は、「質問」は、注目させるためにとても強力な効果を発揮するということです。

 

質問されると人間は自然と反応してしまいます。

 

答えを探し出すために、思考のスイッチが入ります。

 

もちろん、これは広告でも使えます。

 

例えば、ヘッドラインの部分でこう質問してみてはいかがでしょうか。

 

「腰痛でお悩みのあなたへ!次の5つの中でどの問題を解決したいですか?」

 

「副業の新常識。あなたは次の質問に答えられますか?」

 

「あなたは英語でこんな間違いしていませんか?」

 

まず「質問」から始めて注目を集め、読み手をあなたの広告に引き込みましょう。

 

そして、その「質問」には必ずお客さんが目を背けられない言葉を使ってください。

 

これ、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

追伸

さらに効果的な「注目を集める方法」について知りたい人は、この本がオススメです。

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
 

これでダメならネットビジネスは諦めろ!

管理人が実際に教材内容を確認し、検証した当サイト公認のウェブマーケティング教材。インターネットで長期的に売上を上げ続ける「仕組み」を本気で1から作り上げたい人専用のウェブマーケティング教材の決定版です。

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

 

LP画像-minのコピー

管理人:野村 美徳 -のむらよしのり

元真言宗総本山である高野山の僧侶見習い。
その後、全く知識なし・技術なし・資金なしの状態からウェブマーケティングの世界に飛び込み、現在は、SNSをメインとした独自のオンライン集客法を開発し、横浜にてSNSストーリーブランディング集客の専門家として活動する。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
アーカイブ
関連サイト


建前抜きで、もっとフランクに。
腹を割って本音で語り合おう!

ぜひあなたの意見も聞かせてくれないですか?

Dear NIPPON

人気ブログランキング

現在、人気ブログランキングに参加しています。

以下のバナーをクリックすると、当ブログサイトに一票が入ります。

あなたの一票のおかげで、当ブログサイトは運営されています。

応援して頂けますと幸いです。
この画像をポチッと押してください。

ご協力ありがとうございます^^
今日も素敵な一日を!

ページの先頭へ