「挑戦」に対する圧倒的心構えとは?あのドイツの偉大な詩人から学ぼう!

目安時間:約 4分

準備は過大評価されている。

 

かつてドイツの詩人ゲーテはこう言いました。

 

人は一般的に何かを始めるために、準備を万端にしてからやろうとします。

 

ちなみに、僕もその傾向は強い。

 

さらにゲーテの言葉は、こう続きます。

 

 

あなたにできること、できると夢見たことが何かあれば、それを今すぐ始めなさい。

 

向こう見ずは天才であり、魔法であり、力です。

 

さあ、今すぐ始めなさい。

 

 

つまり、「準備ばかりしていないで、さっさと始めて失敗しなさい!」と言っているのです。

 

このことをある人は、「聡明な無知」という言葉を使っています。

 

「知らない」ということは失敗するリスクは高くなるが、その分行動スピードは上がります。

 

これは僕も何度も経験したことがありますが、何か新しいチャレンジを始める時は、ワクワクする気持ちが高まる一方で、不安や恐怖の気持ちも同じぐらい高まります。

 

するとどうなるか。

 

  • あれも準備しなくちゃ…
  • こうなったらどうしよう…
  • これもやらなきゃ…

 

このように、始められない口実をどんどん自分で作っていき、結局最終的に「やらない」という決断をしてしまいます。

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

失敗したいか、したくないかで言えば、やっぱり人間誰しも失敗などしたくないし、恥もかきたくないでしょう。

 

僕もそうです。

苦い経験なんてできることなら避けたい。

 

でも、そうではなくて、

 

「たとえ準備が6割でも、やっちゃえ!」

 

つまり、ゲーテが僕たちに伝えたいことはそういうことです。

 

 

昔こんな経験をしました。

 

アメリカのロサンゼルスからラスベガスまでレンタカーを借りて、3週間ほどあてのない旅に出たことがあります。

 

初アメリカ。しかも、初レンタカー。

 

車の運転は日本と左右反対ということぐらいしか知らずに行きました。

 

しかし、いざ現地で運転しはじめたところ、アメリカならではの交通ルールがあることが判明します。

 

中でも一番驚いたのが、交差点の信号が赤でも周りの安全が確認できれば左折はしても良い。というルールがアメリカにはあります。

 

日本にはないルールなので、初めてそのルールをアメリカで使った時は、かなり緊張しましたね。

 

ヒヤヒヤして運転しましたが、実践しながら学んだことによりすぐに慣れました。

 

もしアメリカに行く前に頭デッカチになり過ぎていたら、「事故を起こしたらどうしよう…」と恐怖心にかられてレンタカーを取りやめていたかもしれませんね。

 

 

最後にもう一度、

冒頭のゲーテの言葉を心に刻み込んでおきましょう。

 

 

準備は過大評価されている。

 

 

やりたいことがあったら、今すぐ実践あるのみ!

 

 

まとめ

行動の順番

 

①構え!

②撃て!!!!!!

③狙え!

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
 

これでダメならネットビジネスは諦めろ!

サイト管理人が実際に教材内容を検証し、現在進行形で実践している当サイト一押しの教材です。
ネットで長期的に稼ぎ続ける「仕組み」を本気で1から作り上げたい人専用の情報発信ビジネス教材の決定版。

詳細レビューはこちら

無料プレゼント!

「WordPress開設マニュアルセット」

パソコンに不慣れなひとり起業家のために、WordPressをスムーズに0から開設できるように一つ一つ丁寧に解説しました。今だけ無料でプレゼント中!

今すぐ無料で手に入れる

人気著書

管理人プロフィール

 

LP画像-minのコピー

管理人:野村 美徳 -のむらよしのり

元真言宗総本山である高野山の僧侶見習い。
その後、全く知識なし・技術なし・資金なしの状態からウェブマーケティングの世界に飛び込み、現在は、SNSをメインとした独自のオンライン集客法を開発し、横浜にてSNSストーリーブランディング集客の専門家として活動する。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
アーカイブ
関連サイト


建前抜きで、もっとフランクに。
腹を割って本音で語り合おう!

ぜひあなたの意見も聞かせてくれないですか?

Dear NIPPON

ブログランキング参戦中!

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

現在、当サイトは人気ブログランキングに参加しています。

もし、あなたにとって何かしらのお役に立てたなら、以下のバナーをクリックしてください。

あなたの一票のおかげで、当サイトは運営されています。

ぜひ応援よろしくお願いします!

※こちらの画像をクリックしてください。

ご協力ありがとうございます。
これからもあなたにとって役立つ情報を発信できるように精進します!

ページの先頭へ