野村監督のあるコメントから学ぶ心構えと生き様

目安時間:約 4分

From:横浜:天王町のコメダ

 

 

いやー、それにしても、

ただただショックでしたね・・・

 

昨日、亡くなられた野村監督。

 

僕自身も多大な影響を受けていました。

 

  • 物事の考え方
  • 本質を見抜く目
  • 後輩の育成法
  • プロ意識の作り方

 

などなど、、、

 

どの考え方も大好きで、

本やテレビからいろいろと学ばせてもらっていました。

 

それだけに、ショックはかなりデカイ・・・

 

あと、これは全然余談ですが、僕も同じ野村性。

 

同じ「ノムさん」というニックネームで呼ばれ続けてきた者同士、

親近感がめちゃくちゃあったんですね。笑

 

(大変おこがましいけど、、、)

 

 

そして昨日。

そんな野村監督の追悼ドキュメンタリーをYouTubeで見ていたときのこと。

 

生前、テレビの記者からこんな質問をされていました。

 

 

「これまで野球界一筋でやってこられた、行動の原動力はなんだったのでしょうか?」

 

 

その質問に対して一言。

 

 

「俺は劣等感の塊だ。それがすべて」

 

 

幼い頃の貧しさを克服するために。

自分自身の劣等感を克服するために。

そして、母を楽にするために。

 

そんな「劣等感」を、少しでも克服するために俺はやってきたのだと。

 

それを聞いて思わず「おぉー」と、一人うなってしまいました。

 

 

人間誰しも持っている劣等感。

 

もちろん、僕もたくさんありますよ。

片手じゃ到底おさまりきらない。

 

たぶん、あなたも一つや二つありますよね?

程度の差こそあれ、みーんな持っている劣等感。

 

それを一生、見て見ぬ振りをして過ごすのか。

それとも、果敢に立ち向かい克服していくのか。

 

人の真価が問われる瞬間は、そこに表れるのでしょうね。

 

野村監督のインタビューを聞きながら

ふとナポレオン・ヒル博士のこの言葉を思い出しました。

 

 

失敗や逆境の中には、すべてそれ相応か、それ以上の大きな成功や利益の種子が含まれている。

 

 

物事に挫けそうなときこそ、思い出したい言葉ですね。

 

野村監督の存在と生き様に大感謝m(_ _)m

 

 

 

追伸

ぜひ、この「偉人」の壮絶な過去もあわせてお読みください。

 

ちょっとやそっとの困難にも、へこたれなくなると思いますよ!

というか、困難とか逆境とか言ってる自分が恥ずかしくなりますw

 

壮絶な過去を最後の最後、ついに克服したある男の物語

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイトおすすめNo.1教材
 

これでダメならネットビジネスは諦めろ!

サイト管理人が実際に教材内容を検証し、現在進行形で実践している当サイト一押しの教材です。
ネットで長期的に稼ぎ続ける「仕組み」を本気で1から作り上げたい人専用の情報発信ビジネス教材の決定版。

詳細レビューはこちら

無料プレゼント!

「WordPress開設マニュアルセット」

パソコンに不慣れなひとり起業家のために、WordPressをスムーズに0から開設できるように一つ一つ丁寧に解説しました。今だけ無料でプレゼント中!

今すぐ無料で手に入れる

課題図書

管理人プロフィール

 

LP画像-minのコピー

管理人:野村 美徳 -のむらよしのり

元真言宗総本山である高野山の僧侶見習い。
その後、全く知識なし・技術なし・資金なしの状態からウェブマーケティングの世界に飛び込み、現在は、SNSをメインとした独自のオンライン集客法を開発し、横浜にてSNSストーリーブランディング集客の専門家として活動する。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
アーカイブ
ブログランキング参戦中!

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

現在、当サイトは人気ブログランキングに参加しています。

もし、あなたにとって何かしらのお役に立てたなら、以下のバナーをクリックしてください。

あなたの一票のおかげで、当サイトは運営されています。

ぜひ応援よろしくお願いします!

※こちらの画像をクリックしてください。

ご協力ありがとうございます。
これからもあなたにとって役立つ情報を発信できるように精進します!

ページの先頭へ