あなたは大丈夫?大量行動の罠にハマっていませんか?

目安時間:約 5分

よくセミナーに出席したり、本を読んだりすると必ず語られるのが「大量行動」についてです。

 

頭で考えるんじゃなくて、とにかく動け!と。

 

おそらくあなたも一度は聞いたことあるでしょう。

 

しかし、そこには大きな罠が潜んでいるのをあなたはご存知ですか?

 

ここでは、「大量行動の罠」について解説しています。

 

大量行動は成功への「〇〇条件」であって、「〇〇条件」ではない!

ウェブマーケティング業界でよく語られるのが、

 

  • Facebookは1日1記事あげよう!
  • Youtubeなら1日1動画アップしよう!
  • ブログは毎日投稿しよう!
  • Twitterなら1日30つぶやきしよう!

 

など、必ず行動量が求められます。

 

当然ですが、成果を出すためには、アウトプット量が多い人のほうが成果が出やすいのは事実。

 

しかし、これだけでは成果が出ないのもまた事実です。

 

なぜなら、

 

大量行動は、成功への必要条件であって、必須条件ではない。

 

たまにあなたもこんなこと思ったことはありませんか?

 

友達のSNSの投稿を読んでいて、「そんな投稿ばかりしていたら、逆に嫌われるでしょ!」と思ったことを。

 

これは「大量行動」の本質を完全に履き違えているパターンです。

 

本当に大事なのは、「戦略」です。

一つのメディアを点で見るのではなく、線で捉える「システム」です。

 

これに「大量行動」が組み合わさって、初めて結果が出ます。

 

まず最初に考えるべきことは、

 

  • 競合が少なく、かつ需要がある市場はどこにあるのか?
  • 自分はどういうポジションで参入するのか?
  • どういうメッセージ性でいくのか?

 

最初に「コンセプト」をしっかり練りこまないと、結局その他大勢の中に埋もれてしまいます。

 

順番として、大量行動はその後なのです。

 

はじごの掛け違いにご注意を!

名著「7つの習慣」の一節にこのような言葉が書かれています。

 

はしごをかけ違えて大量行動をすれば、一段ずつ昇るごとに間違った場所に早くたどり着くだけである。

 

つまり、どんなに日々忙しく働いても、効率的かつ効果的に動いたとしても、目的とゴールを明確にして始めない限り、すべてはムダになるということです。

 

それはウェブマーケティングにも言えることです。

 

ブログを書く。YouTubeに動画をアップする。Twitterでつぶやく。Facebookに投稿する。Instagramに画像をアップする・・・

 

すべてにおいて、「戦略」と「コンセプト」ありきです。

 

もっとライバル不在で戦える場所(しかも、見込み客がいる場所)を探すことに時間をかけましょう。

 

大量行動をするのはその後です。

 

そして、明確に戦略とコンセプトが決まったらあとはアクセル全開で突っ走るのみ!

 

コンテンツを作って、リリースして、検証して、改善する、を繰り返す。

 

ただやるのではなく、やりきる!

 

  • 正しい戦略
  • 正しい行動
  • 正しい継続

 

この3原則は折に触れ、思い返しましょう。

 

まとめ

 

まずは頭を使ってコンセプトを練り込む。その後、大量行動をかける。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
 

これでダメならネットビジネスは諦めろ!

管理人が実際に教材内容を確認し、検証した当サイト公認のウェブマーケティング教材。インターネットで長期的に売上を上げ続ける「仕組み」を本気で1から作り上げたい人専用のウェブマーケティング教材の決定版です。

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

 

LP画像-minのコピー

管理人:野村 美徳 -のむらよしのり

元真言宗総本山である高野山の僧侶見習い。
その後、全く知識なし・技術なし・資金なしの状態からウェブマーケティングの世界に飛び込み、現在は、SNSをメインとした独自のオンライン集客法を開発し、横浜にてSNSストーリーブランディング集客の専門家として活動する。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
アーカイブ
関連サイト


世の中をより良くしていこうと日々努力する同志たちへ

建前抜きで、もっとフランクに。
腹を割って本音で語り合おう!

ぜひあなたの意見も聞かせてくれないか?

Dear NIPPON

ページの先頭へ