今すぐ可能性の中で生きるのをやめてたくさん”恥”をかこう!

目安時間:約 4分

先日あるセミナーでのこと。

 

30人ぐらいの前で話す機会がありました。

 

ところが、あまりの緊張感で話す内容がすべて飛んでしまったんですね。。汗

 

もう頭の中は真っ白。

 

見てる人からすれば、パニくる僕の姿はさぞ滑稽だったことでしょう。笑

 

いやーそれにしても人前で恥ずかしかった。

 

穴があったら入りたい。まさにそんな心境ですね。苦笑

 

そにしても、「恥をかく」ということは本当に辛いですよね。

 

人の心に強烈にインパクトを与えるもの、それが「恥」という感情です。

 

例えば、、、

 

  • 人前で恥をかきたくない…
  • 失敗したくない…
  • バカにされたくない…
  • 軽く見られたくない…

 

この「恥」という感情が心の大きな足かせとなって、なかなか一歩が踏み出せない。

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

僕はめちゃくちゃありますよ。

 

ちなみに、「嫌われる勇気」という本で有名となった心理学者、アルフレッド・アドラーの言葉にこんなものがあります。

 

 

人はいつも”可能性”の中に生きたがる。

 

 

人はいつまでも「可能性」という幻想の中に生きたがる。そんなイメージでしょうか。

 

身近な例として、昔、学校のテストでたまにこんなヤツいませんでしたか?

 

「勉強すれば、おれはいい点がとれる!」なんて言うヤツ。

 

ところが、そんなこと言っておいて、結局その人は勉強しません。

 

なぜでしょうか?

 

そうです。

まさに、可能性の中に生きているからです。

 

つまりたくさん勉強して、いい点が取れなかったときに”恥”をかきたくないのです。

 

ホント、人間心理は複雑ですね。。苦笑

 

そうそう、最近ある企業の社長さんから聞いた話で「なるほどな!」と、思わずヒザを打ちたくなるような話を聞きました。

 

 

「人間なんて結局、裸で生まれて裸で死ぬんだよ?それ以上の恥なんてこの世にはないよ」

 

 

この言葉、とても深くないですか?

 

なぜか無性に勇気が湧いてくるのは僕だけでしょうか?w

 

恥をかいた分だけ人間は成長できる。

 

このことを忘れず、肝に銘じておきたいですよね。

 

ちなみに、あなたは今、たくさん”恥”をかいていますか?

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
 

これでダメならネットビジネスは諦めろ!

管理人が実際に教材内容を確認し、検証した当サイト公認のウェブマーケティング教材。インターネットで長期的に売上を上げ続ける「仕組み」を本気で1から作り上げたい人専用のウェブマーケティング教材の決定版です。

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

 

LP画像-minのコピー

管理人:野村 美徳 -のむらよしのり

元真言宗総本山である高野山の僧侶見習い。
その後、全く知識なし・技術なし・資金なしの状態からウェブマーケティングの世界に飛び込み、現在は、SNSをメインとした独自のオンライン集客法を開発し、横浜にてSNSストーリーブランディング集客の専門家として活動する。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
アーカイブ
関連サイト


建前抜きで、もっとフランクに。
腹を割って本音で語り合おう!

ぜひあなたの意見も聞かせてくれないですか?

Dear NIPPON

人気ブログランキング

現在、人気ブログランキングに参加しています。

以下のバナーをクリックすると、当ブログサイトに一票が入ります。

あなたの一票のおかげで、当ブログサイトは運営されています。

応援して頂けますと幸いです。
この画像をポチッと押してください。

ご協力ありがとうございます^^
今日も素敵な一日を!

ページの先頭へ