なぜ「悔しさエネルギー」をプラスの力に変換させる必要があるのか?

目安時間:約 7分

ある調査によると、悔しさから生まれるエネルギーは、憧れによって生まれるエネルギーの3倍の力を発揮する」という報告があります。

 

もし、これが事実なら、この「悔しさエネルギー」を使わない手はありません。

 

この記事では、「悔しさエネルギー」の本質についてと、悔しさに対する向き合い方について、サイト管理人の解釈を加えて解説しています。

 

「悔しさエネルギー」をうまくプラスの力に変換できれば、今よりさらに飛躍すること間違いなしです。

 

悔しさエネルギーを使うべき3つの理由

人が本気で努力する理由の一つに、「反骨心」というものがあります。

 

「ちくしょー!今にみてろ!」

 

誰かに不当な扱いをうけたり、自分の能力の低さのせいで望む結果が得れなかった時など、こうした悔しい感情はモチベーションの維持に役立ちます。

 

人を強烈に行動に駆り立てるもの。

それが「悔しさエネルギー」と呼ばれる感情です。

 

一方、「あんなことしたいなぁ」「こんなことしたいなぁ」というような、自分のやりたいこと、叶えたいことを想い描いて自分をモチベートするエネルギーのことを、「憧れエネルギー」と呼んだりします。

 

もちろん、憧れエネルギーも重要な要素であるのは間違いありません。しかし、それだけでは不十分なのも事実。

 

以下より、「なぜ、悔しさエネルギーは必要不可欠な要素なのか?」

 

悔しさエネルギーを活用するべき3つの理由についてご紹介します。

 

①悔しさエネルギーは壁を乗り越えるエネルギー源になるから

一般的に何か新しいことに挑戦するきっかけとなるのは、「憧れ」から来ることはよくあります。

 

例えば、

 

  • 外国人の恋人がいる友達をみて、英語を勉強しようと思ったり。
  • 三浦知良選手の活躍に心踊り、プロサッカー選手を目指そうと思ったり。
  • ロックバンドのX JAPANのカッコ良さに憧れて、ギターリストを目指そうと思ったり。

 

始めるきっかけは、身近な人からの影響や、その業界で活躍している人への憧れだったりするでしょう。

 

しかし、憧れだけでモチベーションを保ち続けるのは難しいです。

 

なぜなら、ゴールまでの道のりで多くの人は挫折を経験するからです。

 

「憧れ」や「尊敬」は、あくまでも物事を始めるきっかけ作りに過ぎません。

 

自分が目指すゴールにたどり着くための過程において、いくつもの越えるべき壁が立ちはだかることでしょう。

 

その壁を越える原動力として、「悔しさエネルギー」が力を発揮します。

 

失敗しても諦めることなく挑戦し続けるためには、悔しさエネルギーは欠かせません。

 

②悔しさエネルギーは強力なモチベーターになるから

挑戦に失敗はつきものです。

 

どれだけ努力をしたとしても、思った通りの結果が得られないのは日常茶飯事です。

 

ビジネスにおいても、思い通りにことが進まないのが普通でしょう。

 

しかし、思った結果が得られないなら試行錯誤しながら繰り返し挑戦することは避けては通れません。

 

この時の挫折感や悔しい気持ちが、努力を続けられる強力なモチベーターになります。

 

③失敗の悔しさを成長の糧にできるから

人は本気で何かに打ち込んで努力した時間に比例して、自信が培われると言われます。

 

しかし、この自信は、一歩間違えると心が折れる要因にもなりかねません。

 

よくある話ですが、ライバルが目の前で圧倒的な成果を出されると、悔しさを通り越して「自分には才能がない・・・」となってしまいがちになります。

 

最悪、努力することを辞めてしまうかもしれません。

 

ライバルはいつも自分ということを忘れず、小さな失敗を悔しさエネルギーに変えていくことが大切です。

 

失敗の悔しさと成功の嬉しさ。

 

この二つの気持ちのバランスを保つことが、努力を継続させる秘訣です。

 

以上、3つの点が、悔しさエネルギーを使うべき理由です。

 

「悔しさエネルギー」の本質とは?

普段生活していれば、毎日いろんな事が起こりますよね。

 

楽しいこと、うれしいこと、怒ること、悲しくなること、たくさんあります。

 

一般的に、怒りや嫉妬、後悔といった感情をマイナスに捉えている人がいますが、まったくそんなことありません。

 

すべての感情は、コインの表と裏のようなものです。

 

性質は同じで、ただ程度が違うだけです。

 

「悔しさエネルギー」の本質はここにあります。

 

他に、たとえば、金持ちと貧乏。愛と憎しみ。チャンスとピンチ。

謙虚と横柄。正直と嘘つき。実践と理論。

信頼と裏切り。責任感と無責任。など、

 

一つのエネルギー(感情)があれば、必ずその対極に、もう一つのエネルギーが存在します。

 

イメージとしては、「振り子」のようなものです。

 

それが24時間365日、いつも右に左に、ユラユラ揺れ動いていると想像してください。

 

つまり、一つ一つの感情を「良い」か「悪い」かだけで判断している人は、単純に、エネルギーをムダにしているということです。

 

全ての感情に優劣をつけることなく、プラスの行動エネルギーにしっかり変換していきましょう。

 

ただ、「悔しさエネルギー」をプラスの行動エネルギーに変換する技術を習得するのは、少し訓練が必要かもしれませんね。

 

「悔しさエネルギー」の使い方を間違えると、究極「復讐」とか「ストーカー」といったケースへと発展しかねません。

 

このロデオのごとき暴れ馬を乗りこなすことが、人生をさらなる高みに飛躍させるカギとなることでしょう。

 

ところで、あなたのその悔しさエネルギー、ムダにしていませんか?

 

まとめ

 

全ての感情に良いも悪いもない。悔しさエネルギーをプラスに転換して、今よりさらに飛躍しよう。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
 

これでダメならネットビジネスは諦めろ!

管理人が実際に教材内容を確認し、検証した当サイト公認のウェブマーケティング教材。インターネットで長期的に売上を上げ続ける「仕組み」を本気で1から作り上げたい人専用のウェブマーケティング教材の決定版です。

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

 

LP画像-minのコピー

管理人:野村 美徳 -のむらよしのり

元真言宗総本山である高野山の僧侶見習い。
その後、全く知識なし・技術なし・資金なしの状態からウェブマーケティングの世界に飛び込み、現在は、SNSをメインとした独自のオンライン集客法を開発し、横浜にてSNSストーリーブランディング集客の専門家として活動する。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
アーカイブ
関連サイト


建前抜きで、もっとフランクに。
腹を割って本音で語り合おう!

ぜひあなたの意見も聞かせてくれないですか?

Dear NIPPON

人気ブログランキング

現在、人気ブログランキングに参加しています。

以下のバナーをクリックすると、当ブログサイトに一票が入ります。

あなたの一票のおかげで、当ブログサイトは運営されています。

応援して頂けますと幸いです。
この画像をポチッと押してください。

ご協力ありがとうございます^^
今日も素敵な一日を!

ページの先頭へ