『ひとり起業家 Startup講座』の感想と評価【当サイト限定オファーあり】

 

販売者 長嶋雄二氏

コンテンツライター/DRMマーケター

長嶋雄二氏

 

19歳で始めた整骨院のバイトをきっかけに整体師の道に入る。

 

27歳の頃、勤めていた整骨院でマーケティング責任者になったことがきっかけでコピーライティングに出会う。

 

「コピーライター=自由で稼げる」という夢を追い求めて、コピーライティングやマーケティング商材を買い漁る。そして、見事に整体師兼ノウハウコレクターへと転身する・・

 

しかし、コツコツ投稿していたワードプレスのブログを見てくれていた知人の紹介で、コピーライターとしての仕事のきっかけをつかみ、徐々に仕事の依頼が舞い込み始める。

 

その後、コピーライターとして着実に収入を伸ばしていき、29歳で整体師を卒業。

同時に、コピーライターとして起業を実現する。現在はセールスコピーライター兼DRMマーケターとして活動をしている。

 

特に、個人起業家・法人の右腕として、ワードプレスブログの運営サポートやデジタルコンテンツの制作&販売サポートには定評がある。

誠実な人柄も相まって、業界の垣根を超えて各方面から引っ張りだこのナイスガイ。プロサッカー選手の家長昭博選手に激似。

 

講座の概要

PDF主体の教材ではなく、動画講座がメイン。
PDFはシンプルなレジュメ。教材というよりは実践的な「オンライン講座」。

 

 

講座に含まれるもの
  • 動画本講座(70本)
  • 講座レジュメ(304ページ)
  • 独自テンプレート・ツール(5個)

 

動画本講座(70本)

 

 

全12章からなるオンライン動画講座。

ビジネスのコンセプト作りからワードプレスの細かい設定方法、ステップメールの書き方、メルマガの配信方法、SEOに強いブログ記事の作成まで、ウェブマーケティングの基礎知識がすべて網羅されている。

 

講座レジュメ(304ページ)

動画の補足資料として使うことで、より記憶に定着しやすい。いつでもダウンロード可能。

独自テンプレート・ツール(5個)

インターネット超初心者でも安心。

LPテンプレートやセールスレター構築シートを使ってサクサク作業を行うことができます。

 

講座以外の付加価値

特典動画(2コース)

本講座の補講として、個別に詳しく解説。5400円相当の内容が無料で学べます。

 

講座の感想

以下、講座を受講したサイト管理人、野村美徳の感想になります。

 

一言で言えば、とにかく丁寧な解説でわかりやすい。

 

3〜5分程度の細切れの動画で学べるので、飽きることなくワークにも集中して取り組むことができた。

また、本やテキストといった文章を読んで眠たくなるようなことは一度もなかった。

 

現在世の中には、マーケティング教材やコピーライティング教材はたくさん出回っています。

もちろん、その中には優良教材もあります。

 

しかし、そのほとんどが断片的であったり、概念的であったりするので、具体的な行動に移しにくいというのが難点です。

 

その点、「ひとり起業家 Startup講座」は、ビジネスの本質的な部分が学べるだけでなく、しっかり受講者が実践しやすいようにワーク形式になっているので、行動にも移しやすい。

 

多くの個人起業家が陥りやすい、知識やノウハウを大量に集めて実践できない俗に言う、「ノウハウコレクター」になる心配はまずありません。

 

まさに超初心者のための”超”実践講座といっても差し支えないでしょう。

 

もう一点。

 

このオンライン講座を受講しながら真っ先に思い出したのが、昔、高校生の頃に受験勉強で受講していた東進ハイスクールの授業です。

 

毎日、部活動で忙しかったこともあり、なかなかまとまった時間が確保できない中、在宅で効率よく勉強することができたので当時はとても重宝していました。

 

言ってみれば、「ひとり起業家 Startup講座」はウェブマーケティング版オンライン予備校のようなイメージです

 

ちなみに僕自身、特に講座の内容で気に入っているのは、マーケティングやコピーライティングといったスキル・テクニックの内容もさることながら、「特定商取引法に基づく表記の仕方」や「プライバシーポリシーの書き方」「PayPalで決済リンクを発行する方法」といった、知っていそうで、意外と知らない細かい部分まで丁寧にやり方を解説してくれている点です。

 

「かゆい所に手が届く講座」と言ってもいいくらい、受講者に対する長嶋氏の配慮が感じられる「受講者ファースト」な講座と言えます。

 

他にもまだまだメリットがあります。

ブログとメルマガ両方を使いこなせるようになります。

「PULL型ビジネス(ブログ)」「PUSH型ビジネス(メルマガ)」の両方を一気に学べるという点も素晴らしい部分です。

 

具体的には、「ブログ」と「メルマガ」の両方のビジネスモデルを学習することができます。

両方のビジネスモデルを理解することで、ビジネスの成長スピードはさらに加速するでしょう。

 

パソコン音痴でも安心!

パソコンが苦手な人のために、「図解解説」や「動画解説」で完全バックアップ。

 

つまり、パソコンがまったくダメな人でも技術的な壁がほぼ0になったということです。

 

パソコン初心者はインターネットビジネスというより、そもそもパソコンが苦手なことが多いでしょう。

 

僕も最初そうだったのでよくわかりますが、技術的なことで一度つまずくと作業がイヤになって途中でやめてしまいますよね。。泣

 

「ワードプレスはどうやってインストールするの?」

「ステップメールの設定ってどうやるの?」

「最近流行りのZoomはどうやって使うの?」

 

など、、、

こういった基本的な操作でパニックになってしまい、作業がまったく前に進まないなんてこともザラにあります。

 

しかし、図解や動画の解説があれば、マニュアル通りに進めていくだけなので、作業が前に進まないストレスはほぼ0です。

いつでもどこでも視聴可能!

オンライン上ですべて完結できるのでネット環境さえあれば、あなたがどこに住んでいてもスマホやタブレットで受講できます。

 

さらに、動画教材なので24時間365日いつでも好きな時に隙間時間や移動時間を使って自分のペースで学習することだってできます。

 

また、以下の画像のように今自分がどれくらい学習を終了したか、一目でわかる点も秀逸。

最後までモチベーションを保つ上では、こうしたちょっとした配慮が受講者としてはとてもありがたい。

 

 

これぞまさに、地理的な制約と時間的な制約を一気に解消できる、「次世代型オンライン学習法」です。

 

残す制約はただ一つ。

 

あなたのやる気次第です。

 

⭕️こんな人にオススメです

 

❌こんな人はオススメしません

 

総合評価

3.8点/5点満点
 
お買い得度
 
初心者オススメ度
 
中・上級者オススメ度
 
わかりやすさ
 
短期的成果度
 
長期的成果度
 

サポート体制

 

学習継続度

 

 

ビジネス初心者がウェブマーケティングを行う上で、一番最初につまずくのは「サイト作成」です。

 

無料ブログでも最初は大丈夫ですが、最終的には自分オリジナルのWEBサイトは必須になります。

 

それでもいざ作るとなると、

 

「初心者には難しくて、理解できない・・」

「操作が複雑そうで気が重たい・・」

 

というように、まず最初に何をやったらいいのか混乱するもの。

 

そういった心理的ストレスを解消するために「ひとり起業家 Startup講座」を使い倒して、さっさと初心者ステージを突き抜けるのは最良の選択と言えるでしょう。

 

これからの超情報化時代に必須となる「ウェブマーケティングの重要性」を理解しているあなたのような勘のいい人に、ぜひ、受講していただきたい講座と考えています。

また、ブログとステップメールを併用することで、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の

 

1.集客

2.教育

3.販売

 

の大部分を「自動化」し、不労所得に近いシステムを構築することができるので、月30万円から50万円を安定的に稼ぎたい人にとって、間違いなくコスパは抜群に良いです。

 

周囲の雑音に惑わされることなく、自分のペースで一歩一歩着実に階段を登っていきたい人にはもってこいの講座です

 

ただし、これだけはご注意ください!

 

ラクして簡単に稼ごうとする人には向きません。

あくまでも、ウェブマーケティングの仕組みの基盤をしっかり作って、長期的に月30〜50万円を稼ぎたい人向けの講座です。

 

勉強も作業も惜しむことなく努力し、素直に実践しさえすれば間違いなく「ひとり起業家 Startup講座」はあなたの強い味方になってくれるでしょう。

 

当サイト限定オファー

当サイト経由で「ひとり起業家 Startup講座」を受講される場合、今回特別に通常価格から1万円OFFで受講できます。

 

販売者の長嶋氏に交渉して、無理なお願いを聞いてもらいました。

 

しかし、これもいつまで続くかわかりません。

 

これから段階的に講座の受講費を上げていくと明言していたため、現在の価格が最安値ということになります。

 

回り道することなく、最短距離で月収30〜50万円の売上を安定的に稼ぎたい人は、早めに受講することをオススメします。

 

 

【サイト更新日】