【初心者必見】オリジナル商品の作り方完全ガイド。絶対に押さえておくべき3つのポイント

目安時間:約 8分

突然ですが、あなたは「自分オリジナルの商品」はありますか?モノでもサービスでもどちらでもいいです。

 

僕たち個人起業家にとって、

 

『オリジナル商品を作る力と、それを売る力』

 

この2つは必要不可欠な能力です。

 

もちろん、アフィリエイトなど他人の商品を売るという方法もあります。

しかし、それではいつまで経っても誰かに依存することになってしまいます。

 

やはり「起業家」と呼ばれるくらいですから、何か一つや二つ、オリジナルの商品は持っておきたいところですよね。

 

そこで、今日は、『オリジナル商品を作る方法』についてお伝えします。

 

テーマは、

 

価値の高いオリジナルコンテンツを作る方法」です。

 

ここで言うコンテンツとは、『商品・サービス』のことだと思ってください。

 

「価値が高いオリジナルコンテンツ」とはどういったものか?

まずはじめに「価値が高いコンテンツ」とは、どういうコンテンツなのかについての定義について解説します。

簡単に言えば、

 

価値が高いコンテンツ=お客さんを行動させるコンテンツ

 

と、ここでは定義します。

 

本当に価値の高いコンテンツには、お客さんの人生を変えてしまう力があります。

 

また、価値が高いコンテンツを提供することは、お客さんとの信頼関係を構築するためにも役立ちます。

 

しかし、マーケティングを学んでいる。コピーライティングを勉強している。でも、思うように売上が上がらない・・・

 

こういった人は、『自分の商品』を何一つ持っていないことがよくあります。

 

正直なところ、僕自身も起業したての頃はそうでした。

 

「野村さんは何ができるの?」

「どんなサービスを販売しているの?」

「そもそも、野村さんって何屋さんなんですか?」

 

そう聞かれたときは、

 

「コピーライティングの委託をメインで請け負っています」

「集客のチラシやWebページの文章が書けます」

 

という感じで、相手にとってのメリットや価値を正確に伝えることができていませんでした。

 

あなたはいかがでしょうか?

こういった質問にちゃんと答えられますか?

 

『オリジナル商品を作って、売る』

 

これは僕たちのような個人起業家として、避けては通れない必要不可欠な能力なのです。

 

オリジナル商品が作れない2つの理由とは?

自分の商品が作れない人には、大きく分けて2つのパターンがあります。

 

①そもそも「商品」の重要性に気づいていない
②勉強の方法に問題がある

 

一つずつ見ていきましょう。

 

①そもそも商品の重要性に気づいていない

一つ目の理由は、商品やサービスを作らず、なんとなく勢いだけで起業してしまったパターンによく見受けられます。

 

「そんなこと本当にあるのか?」と、バカバカしい理由に聞こえてしまいますが、商品・サービスを作る力がないのに起業してしまった・・という起業家は世の中ごまんといるのです。

 

何を隠そう、僕自身もその1人でした。

 

売るものがないのに「月収100万円稼ぎたい!」って・・・どう考えても無理ですよね。。汗

 

②勉強の方法に問題がある

二つ目は、勉強して知識は大量にあるのに、いざオリジナル商品を作ろうと思っても何も作ることができない・・というパターンです。

 

このパターンの人は、『知識さえあれば稼げる』と勘違いしている傾向が強いです。

 

それ自体、本質的には間違ってはいないですが、

 

オリジナル商品がない=稼げていない

 

とすれば、知識の使い方をわからないままひたすらインプットばかりしている状態になってしまいます。

 

そこで、こういった状態からいち早く抜け出すために、今すぐ使える効果的なアイデアを1つご紹介します。

 

それがこちら。

 

今、自分が一番身につけたいスキルやノウハウをオリジナル商品として作る。

 

  • 今、自分が学びたい!
  • 身につけたい!
  • 習得したい!

 

と思っているスキルやノウハウを、実際にあなたが実践したことを商品にするのが一番効果的です。

例えば、

 

  • インプットの過程
  • アプトプットの過程
  • アウトプットしての成果や結果

 

など、こうした部分に注目して自分だけのオリジナルコンテンツを作っていきます。

 

商品を形にする際おさえておくべき3つのポイント

  • お客さんの悩みや問題を真剣に考える

ビジネスとは、価値と価値との交換です。あなたの自己満足を満たすために商品を作るのではなく、しっかりとエンドユーザーの悩みや不安を解決するための商品を考えましょう。

  • メニューは1つに絞る

最初の頃はとかくやりがちなのが、あれもこれもと商品ラインナップを増やしてしまうことです。

 

そうではなく、お客さんにあなたが「何屋なのか?」が的確に伝わるように、まずは商品メニューを一つに絞って専門性を高めましょう。

  • お客さんのBefore→Afterを明確に意識する

あなたのオリジナル商品やサービスを使うことで得られる未来を、明確にお客さんに伝えられるようにしましょう。

 

すべてに共通して言えることは、

とにかく一にも二にも「お客さんの悩み・問題を解決する商品なのか?それとも、願望や欲求を実現する商品なのか?」を意識することです。

 

まとめ

オリジナル商品を作る方法。

 

1.お客さんの悩み・問題を真剣に考える。

2.その悩み・問題の解決に繋がるものの中で、いま自分が一番身につけたい知識やノウハウを決める。

3.インプット・アプトプットを繰り返し、オリジナル商品を構築する。

4.できた商品から得ることができるお客さんのBefore→Afterを明確にする。

5.わかりやすくメニューは1つにしておく。

 

この1〜5の流れを意識しながら商品を作ることで、価値の高いオリジナル商品を作ることができます。

 

以上のことを参考にしながら、

ぜひお客さんの問題解決や願望実現につながる商品を考えてみてくださいね。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
当サイト一押し教材
 

これでダメならネットビジネスは諦めろ!

管理人が実際に教材内容を確認し、検証した当サイト公認のウェブマーケティング教材。インターネットで長期的に売上を上げ続ける「仕組み」を本気で1から作り上げたい人専用のウェブマーケティング教材の決定版です。

詳細レビューはこちら

管理人プロフィール

 

LP画像-minのコピー

管理人:野村 美徳 -のむらよしのり

元真言宗総本山である高野山の僧侶見習い。
その後、全く知識なし・技術なし・資金なしの状態からウェブマーケティングの世界に飛び込み、現在は、SNSをメインとした独自のオンライン集客法を開発し、横浜にてSNSストーリーブランディング集客の専門家として活動する。

詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
アーカイブ
関連サイト


世の中をより良くしていこうと日々努力する同志たちへ

建前抜きで、もっとフランクに。
腹を割って本音で語り合おう!

ぜひあなたの意見も聞かせてくれないか?

Dear NIPPON

ページの先頭へ